~極上枝豆オーナー制度2次募集のご案内~

Makuakeプロジェクト支援者の皆さま

 

5月に極上枝豆オーナー権の先行販売をいたしましたが、大変ご好評をいただいたため、2次募集を行うことにいたしました。

今年の収穫にまだ間に合いますので、お申込み期限までにぜひ申込みください。

 

オーナー権特別価格 1口10,000円/年(枝豆3株・300g入9~10袋相当)

※『豊穣』(定価税込5400円)×5箱分に相当します。

 

オーナー特典:

 特典1 毎月1回のニュースレターの配信

 特典2 毎年10月中旬 枝豆収穫体験(希望される方)

     特典3 毎年6月中旬 種まき(希望される方・2020年~)

 特典4 毎年7月8月 畑の草取り(希望される方・2020年~) 

 

お申込み期限:2019年9月30日(月)23:00

       →10月 8日(火)23:00まで延長

お申込み専用ページ:https://www.seeds-virtue.com/application

 

 

****************************************************************************************

“枝豆が人を幸せにする”

 

そう信じて、昨年はこの貴重な自然の恵みを、あなたの大切な人に贈る極上枝豆『豊穣』として送りだしました。贈られた人も贈った人も、自分で食べちゃった人も、きっと幸せな気持ちに満たされたと思います。

そして、今年はもっと何か、さらに幸せをお届けできないか考えました。

希少な枝豆を『枝ごと』あなたのものに

 

そこで思いついたのが、オーナー制度です。

知る人ぞ知る極上の枝豆を枝ごと(まるごと!)所有していただくものです。

市場に出回らない希少な枝豆を、枝ごとあなたのものにして、種まきから収穫まで、その成長過程もふくめてまるごと味わってみませんか?

 

どれだけ希少か?

 

『豊穣』は、山梨県南巨摩郡の旧曙村(現:身延町曙地区)で明治時代から栽培されている大豆の枝豆です。この大豆は”曙村”にちなんで「曙大豆」と呼ばれています。

身延町では、曙地区で作られた曙大豆を種大豆にして、町内で大豆を栽培することを推奨しています。こうして作られた大豆は、ひらがなの「あけぼの大豆」として市場に出回っています。ネット検索するとたくさんの「あけぼの大豆」がヒットすると思います。

しかしながら、「曙大豆」と「あけぼの大豆」は全く違うものです!

 

同じ大豆を使っても他の地域で栽培すると、あの『豊穣』の味にはなりません。

『豊穣』のあの味は、曙地区がある標高600m以上の富士見山山麓特有の自然環境が生みだす味です。曙地区の土と気候の味です。高級ワインのぶどうと同じ。その土地が生みだす独特の味なのです。人の手で作り出せる味ではありません。

そして、曙地区の曙大豆の枝豆を販売しているのは当社だけです。

 

この希少な枝豆をあなたの枝豆として大事に育て、毎年10月には枝付きのままの枝豆を収穫当日にご指定の住所にお送りいたします。(送料はご負担ください)

 

『豊穣』は2粒3粒入りのサヤで見ためがきれいな枝豆だけを1粒1粒手摘みしてお届けしていますが、枝付きの場合、1粒入りのサヤや表面に虫食いのあるものなどが含まれています。お届けする枝にはいろんな見ための枝豆がついていますが、ぜひそのままの姿をお楽しみください。

 

もちろん味は『豊穣』と全く同じ。お得な価格なので口いっぱいに頬張ることができます。

 

 

オーナー制度の特典

 

 この希少な曙大豆の枝豆のオーナーになっていただくと、以下の特典があります。

 

オーナーの特典

特典1 毎月1回ニュースレターの配信

特典2 毎年10月中旬 枝豆収穫体験(希望される方)

ご自身で収穫をしたいという方には、たわわに実った枝3株分(枝豆300g入り9~10袋相当)を1粒1粒収穫していただきます。

曙大豆枝豆は驚くほどムクムクしていてまん丸でキラキラと輝いています。夏の暑さや台風、長雨を乗り越えて立派に育った枝豆たちを収穫する喜びをぜひ味わってください。

そして、穫れたての枝豆をその場で茹でて、その甘さをぜひ味わってみてください。

枝ごと切って3枝分をお持ち帰り頂いてもけっこうです。

 

※日程や所要時間、参加人数、オプションイベント(有料)等についてはご希望に応じて調整させていただきます。お泊りの場合は、近隣の宿泊施設をご紹介します。

畑の場所:山梨県南巨摩郡身延町曙地区(富士見山山麓標高600m以上)      

アクセス:東京方面から 車で約3時間、高速バスor電車で約3時間半

     静岡方面から 車or電車で1時間半(最寄り駅からの送迎可)

特典3  毎年6月中旬種まき(希望される方)

1粒の大豆がすべてのはじまりです。

枝豆を10月に収穫をせずにそのまま畑で乾燥させると12月には完熟した大豆になります。この大豆の中から、特に育ちのよかった大粒の大豆を翌年、種大豆として使います。

耕運機で耕した畑に、この大豆を1粒ずつ40㎝間隔で土に入れていきます。

梅雨の合間をぬって。

大きく立派に育ちますようにと祈りながら・・。 

特典4 毎年7月8月畑の草取り(希望される方)

毎年夏場は雑草との闘いです。

放っておくと、畑はすぐに緑のじゅうたんと化します。

除草剤は使わないので、黙々と手でとっていきます。そのときに使うのがこの「削り取る鎌」。甲州弁で「手がんな」。

使い方にはコツがありますが、草取りの達人が丁寧にお教えしますのでご安心ください。

夢中で草を削り取っていき、ふと振り返ると…緑のじゅうたんが茶色の畑に。きれいになった畑をみるのは気分爽快です。

鳥のさえずりと谷間をぬける心地よい風。土と緑の匂い。

あ~生きるってこういうことなんだと感じることができます。

50口限定、9月30日(月)23時まで

この支援者様限定の特別価格でのご案内は、

50口限定で9月30日(月)までとさせていただきます。

その後は一般のお客様にもご案内させていただくことになります。

また、期限内であっても、限定数に達した場合は締め切らせていただきますので、お早めにお申し込みください。

 

お申込み方法は簡単です

 

下記のお申込専用ページからお申込みください。  

  

▶▶https://www.seeds-virtue.com/application

      

澄んだ空気と木々の匂い。谷を吹き抜ける心地よい風。季節によって色を変える山々。

標高約600mにある小さな集落で、あなたをお待ちしています。

 

株式会社SEEDS OF VIRTUE 代表取締役 塚田昭子

https://www.seeds-virtue.com