よろずやの内装工事、進んでいます

11月23日(祝)のマルシェへ向けて、内装工事も大詰めに入りました。

古い建物なので、ビンテージ感を出しつつ、ナチュラルな感じで仕上げてもらっています。


内装に使っているペンキはミルクペイントといって、天然成分のみで作られ、鉛も水銀も防腐剤も防カビ剤も炭化水素も石油由来の成分も使用していないので、化学物質過敏症の方や妊婦、子供にも安全で、環境への悪影響もないのだそうです。(塗料なので100%無害ということはないと思いますが。。)

壁の半分はミルクペイントで、残りは天然目の風合いをそのまま生かすことにしました。



見違えるように生まれ変わっていきます。


けっして広くないスペースですが、我々には十分なスペースです。


今回、まずはマルシェを開催しますが、生産者と消費者を、地方と都市を、見たことのない世界と日常を、などなど、つなぐ拠点として活用していきたいと思います。




明日は商品ラインナップをお知らせします。