なんとか順調に育っています!

あっという間に8月も下旬になりました。


梅雨時の多湿も、梅雨明け後の日照りも、何とか乗り越えて、

ご覧のとおり、枝豆畑には小さな紫色の花がちらほら咲き始めました。



実は、今年は芽が出てすぐ、双葉の頃に初めて虫の大群に襲われました。

見るも無残なくらい穴だらけになって、これで成長していけるのかな、このまま枯れてしまうんじゃないかなと、気が気ではありませんでした。


これまで虫が発生することはなかったので、何がいけなかったのか、原因をあれこれ考えてみましたが、特に思い当たらず。。


虫除けに効くという竹酢液を初めて散布したりして、頑張れ頑張れと声をかけて、成長を見守りました。


そして7月。

虫に食べられて穴だらけになっても、次から次への新しい葉っぱがが出てきて、7月末には何とか危機を脱出しました。


その後は順調にぐんぐん大きくなっています。



年々、高温多湿になってきているため、今年は株間と列間をこれまでによりも大きく開けました。


ですから、ちょっと隙間だらけで寂しい感じもしますが、風通しがよくなって、昨年よりも

収穫量が増えるのではと期待しています。





そんなこんなで毎年思考錯誤しながら何とかやっています。


10月にはまた立派な枝豆を皆さまにお届けできるよう、あと1か月ちょっと、天災にやられないことを祈りつつ、成長を見守りたいと思います。