鳥とシカとサルに打ち勝つ!

September 19, 2017

富士見山山麓では人間よりも鳥獣の数のほうが圧倒的に多いです。(当たり前か)

せっかくの畑も、種をまけば鳥がきて種をついばみ、芽が出るとシカがきて芽を食べ、実がなるとサルが美味しいところだけきれいに食べてしまいます。

 

5年前、枝豆を作りたいから畑を貸してほしいとおばちゃんにお願いしたときも「サルがきてな、み~んな食っちもうから、ほんなに穫れんよ。やめとけし。」と言われました。(訳:サルがきて食べちゃうから、そんなに収穫できないよ。やめておいたほうがいいよ。)

 

結局、集落から離れた畑を借りることはあきらめ、できるだけ民家に近い小さな畑を借りることにしました。
そして、大事な枝豆を守るためにとった対策がこれ↓です。

電気柵と金網とネット。ソーラーパネルで発電します。

ネットで鳥を防ぎ、金網でシカの侵入を防ぎ、金網上部の電気柵でサルの侵入を防ぎます。これでばっちり!
のはずでしたが、、1つだけ盲点がありました。続きはまた・・
 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事

October 11, 2019

September 16, 2019

September 8, 2019

July 7, 2019

June 28, 2019

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square