父の寿命

October 23, 2017

私の父は今年79歳です。

シーズオブバーチュの畑はふだんは父が管理してくれています。

 

いわゆる後期高齢者ですが、見た目がわりと若いですし、私にとっての父は

小さい頃の父のイメージのままなので、後期高齢者といわれてもピンときません。

 

でも、来年は80歳。世間では「おじいちゃん」なんですよね。

今回はそのことにも気づかされました。(とっくに気づけよって感じですが・・)

 

わたしはもともと無理がきくほうで、しかもせっかちなので、

予定をびっしりいれてしまいがちです。
この1週間も相当ハードなスケジュールをこなしていました。

 

父からはたびたび、

「こわいこんど。」(おっそろしいことだ→よくそんなことするなあ。)

と言われていましたが、収穫作業をしながら東京と山梨を行ったり来たり

していました。
そして父も私のペースに合わせて一緒にスケジュールをこなしてくれて

いました。

 

が、あるとき収穫作業の最中に、ふと父の顔を見たら・・・


やばい。相当疲れている・・。顔に表情がなくなっている。。

 

私、父の寿命を縮めたかも・・・・。

 

いくら元気で頼りになるとはいえ、80歳になる父に負担をかけすぎたと

深く反省しました。

来年はどうにかしないと。

 

来年に向けて反省点はいっぱいです。

 


※写真は今朝の曙地区の空です。朝起きて外に出たら台風一過の青空。
相変わらずヘタな写真だと自分でも思いますが、本物の空はすがすがしくて

とっても気持ちのよい青空でした。

今日は作業もだいぶはかどりました。

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事

October 11, 2019

September 16, 2019

September 8, 2019

July 7, 2019

June 28, 2019

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square