台風のその後

September 16, 2019

千葉県に大きな被害をもたらした台風。

千葉県の発表では、農作物の被害も深刻で、被害額は約32億円(10日時点)で今後も大きくなる恐れがあるとのこと。

収穫真っ只中のトマトや、収穫を控えた梨が無残にも地面に転がっている様子をテレビで見て、胸が痛くなりました。

 

うちの畑は、台風の進路がそれたようで、被害はまったくありませんでしたが、

台風の前後から湿度が異常に高い日が続いた影響で、一部の葉っぱに病気が発生しました。

 

専門家の方に聞いたところ、アブラムシが媒介するウイルス性の感染症とのこと。

殺虫剤をまけば発生をおさえることができるそうですが、ご存知のとおり、うちの畑では殺虫剤は使いません。

 

葉っぱの一部がやられても、他の葉っぱが生き残っていれば、枝ごとダメになってしまうことはないとのこと。

 

興味深いのは、同じ畑でも感染する枝と感染しない枝があるということです。

同じ環境にいるのに。

感染しても発症する枝と発症しない枝もあるそうです。

それってすごいと思いませんか?

外的要因に負けずに力強く育つ枝豆。

 

殺虫剤といっても、天然成分由来の安全なものもあるそうです。

でも殺虫剤を使わなくても、

虫を寄せつけない。

ウイルスや細菌やカビも寄せつけない。

雨風にも負けない。

 

そんな生命力とパワーをもった枝豆に私は魅了されます。

そしてその希少な枝豆を皆さんにお届けしたいと思うのです。

 

あと1か月ちょっと。がんばれ枝豆!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事

October 11, 2019

September 16, 2019

September 8, 2019

July 7, 2019

June 28, 2019

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square