お手元に枝豆が届きましたら、すぐに下記の要領で ゆで て下さい。
すぐにゆ でられないときには 、 鮮度保持用パックにいれたまま冷蔵庫にいれ、3~4日以内に茹でるようにして下さい。 長期保存したい場合は、茹でてから粗熱をとり 、冷凍保存用パックに入れて冷凍保存してください。 ザルなどにうつ し て 自然解凍 を して頂ければそのまま美味しく召し上がれます。

 

ポイント:たっぷりの塩で塩もみ。ゆであがったら水にはさらさない!

【美味しい枝豆の茹で方】

① 枝豆を袋から出して流水でよく洗う。
② 洗った枝豆を 水を切ってから ボールに入れて、添付の伯方の塩 1袋 を枝豆全体に振りかけてよ く揉 む 。産毛が取れて色 が 鮮やかになります。
③ 塩 を 洗い流さずに そのまま 15 分以上放置する。 塩で枝豆のサヤに含まれている旨味が引き出されます。
④ お鍋に 枝豆がたっぷり浸るくらいの分量 の お湯をわかす 。
⑤ お湯が 沸騰したら 、枝豆を ボールの底にたまった塩水 ごと お鍋に入れる。
⑥ 再 度 沸騰したら火を弱め(弱火~中火)、8~9分で一粒取り出して食べてみる。お好みの固さでザルにあげる。 旨味 が逃げるので 水にさらさない。

うちわであおいで冷ましたら出来上がり。
塩味が足りない場合はお好みで塩を振って下さい。
茹でたても美味しいですが、冷めてからの 方 が甘味が増します。